本文へ

TEL

MENU

活動記録

各種講習会・研修会の実施

先進地視察令和4年7月22日 長野県長野市、中野市、飯山市

原石委員会が、国交省千曲川河川事務所様から令和元年10月の東日本台風(台風19号)により破堤した長野市穂保(ほやす)地先の千曲川決壊箇所の復旧状況と中野市立ケ花(たてがはな)狭窄部の状況の説明を受けました。また、地元の中高・飯山・上高井砂利組合様から飯山市常盤地先の出水期の河川砂利採取現場を訪問し、多岐にわたり意見交換をしました。

穂保破堤箇所(長野市)

立ヶ花狭窄部(中野市)

河川砂利採取地(飯山市)

消費税インボイス制度研修会令和4年5月27日 (長岡砂利会館会議室)

「インボイス制度の概要と対応のポイント」の第3弾として、『ひとり親方と消費税インボイス制度』について勉強会を実施しました。

砂利採取場現地研修会令和4年6月7日(長岡市岩野地内)

事業継続支援研修会令和4年2月25日 長岡砂利会館会議室

昨今の自然災害や社会情勢(制度改正)への対応等、組合及び組合員の事業継続の諸問題(リスクマネジメント)について、通常総会後、新潟県中小企業団体中央会による「事業継続力強化計画(BCPの基礎)」の必要性と策定ポイントの研修会を実施しました。

先進地視察令和3年11月18~19日 福島県会津若松市

原石正副委員長が、『地域特性を活かした河川砂利採取等の調査・研究』として、国交省阿賀川河川事務所様、福島県会津若松建設事務所様及び阿賀川会津砂利協業組合様を訪問し、「規制計画と砂利採取」、「指定砂利採取制度」及び「現下の砂利の需要と供給」などについて意見交換をしました。

国土交通省 北陸地方整備局 阿賀川河川事務所

福島県 会津若松建設事務所

阿賀川会津砂利協業組合

先進地視察令和3年12月9日 埼玉県深谷市、鶴ヶ島市

販売委員会が、砂利生産プラントと旧荒川流域における陸砂利採取地、高砕石混入率対応可能な生コン工場を訪問し、砂利採取・骨材生産の現状や生コン工場へ出荷する骨材の状況などについて、多岐にわたり意見交換をしました。

旧荒川流域における陸砂利採取地(埼玉県深谷市)

高砕石混入率対応可能な生コン工場(埼玉県鶴ヶ島市)

消費税インボイス制度研修会令和3年9月22日(長岡砂利会館会議室)

新潟県中小企業団体中央会から講師を招聘し、令和5年10月1日から開始される「インボイス制度の概要と対応のポイント等」について勉強会を実施しました。

労働災害防止研修会令和3年8月6日(長岡砂利会館会議室)

長岡労働基準監督署から講師を招聘し、「砂利採取」や「洗浄プラント」での労働災害防止の研修会を実施しました。

砂利採取場現地研修会令和3年5月18日(小千谷市片貝町地内)

組合員各社の砂利採取場を適宜巡回し、安全管理状況などの確認を実施しています。

運転管理者講習会令和3年5月10日(長岡砂利会館会議室)

定期的に長岡警察署から講師を招聘し交通安全の啓発及び労働災害防止教育の一環として講習会を実施しています。